2007年10月18日

まとめ一覧表/10月

+北海道日本ハムファイターズ+
<2/火曜日>
放火魔:森本稀哲/6打数3安打
     陽仲壽/5打数3安打
朱然部隊:飯山裕志/5打数4安打4打点(2点タイムリー×2)
<3/水曜日> 最終戦
該当者なし


<13/土曜日> クライマックスシリーズ:2nd 第一戦
放火魔:金子誠/4打数3安打1打点
<14/日曜日> クライマックスシリーズ:2nd 第二戦
該当者なし
<15/月曜日> クライマックスシリーズ:2nd 第三戦
放火魔:田中賢介/5打数3安打1打点
     稲葉篤紀/5打数3安打1打点
爆弾魔:工藤隆人/4打数2安打3打点(3点タイムリー)
<16/火曜日> クライマックスシリーズ:2nd 第四戦
放火魔:森本稀哲/4打数3安打
<18/木曜日> クライマックスシリーズ:2nd 第五戦
朱然部隊:フェルナンド=セギノール/4打数3安打3打点(3ランHR)



+西武ライオンズ+
<1/月曜日>
該当者なし

<2/火曜日>
該当者なし
<5/金曜日> 最終戦
朱然部隊:G.G.佐藤/5打数3安打3打点(タイムリー&2点タイムリー)



+福岡ソフトバンクホークス+
<2/火曜日>
該当者なし
<3/水曜日>
放火魔:アダム=デイビッド=ハイズデュ/4打数4安打1打点
     大村直之/4打数3安打1打点
<5/金曜日> 最終戦
該当者なし


<8/月曜日> クライマックスシリーズ:1st 第一戦
該当者なし
<9/火曜日> クライマックスシリーズ:1st 第二戦
放火魔:川崎宗則/4打数3安打
爆弾魔:松中信彦/5打数2安打3打点(タイムリー&タイムリーゴロ&ソロHR)
     大村直之/3打数1安打3打点(犠牲フライ&2点タイムリー)
<10/水曜日> クライマックスシリーズ:1st 第三戦
該当者なし



+千葉ロッテマリーンズ+
<2/火曜日>
該当者なし
<3/水曜日>
放火魔:TSUYOSHI/4打数3安打
爆弾魔:サブロー/4打数1安打3打点(3点タイムリー)
<4/木曜日>
該当者なし
<5/金曜日> 最終戦
該当者なし


<8/月曜日> クライマックスシリーズ:1st 第一戦
放火魔:TSUYOSHI/5打数3安打2打点
<9/火曜日> クライマックスシリーズ:1st 第二戦
放火魔:TSUYOSHI/4打数3安打1打点
<10/水曜日> クライマックスシリーズ:1st 第三戦
爆弾魔:サブロー/4打数2安打3打点(3点タイムリー)

<13/土曜日> クライマックスシリーズ:2nd 第一戦
該当者なし
<14/日曜日> クライマックスシリーズ:2nd 第二戦
朱然部隊:里崎智也/5打数3安打3打点(2ランHR&ソロHR)
<15/月曜日> クライマックスシリーズ:2nd 第三戦
該当者なし
<16/火曜日> クライマックスシリーズ:2nd 第四戦
放火魔:福浦和也/5打数3安打
     ホセ=オーティズ/5打数3安打2打点
爆弾魔:里崎智也/5打数2安打3打点(2ランHR&タイムリー)
<18/木曜日> クライマックスシリーズ:2nd 第五戦
該当者なし



+オリックス・バファローズ+
<1/月曜日>
放火魔:北川博敏/3打数3安打1打点

<2/火曜日> 最終戦
放火魔:村松有人/4打数3安打



+東北楽天ゴールデンイーグルス+
<2/火曜日>
爆弾魔:ホセ=フェルナンデス/3打数1安打3打点(3ランHR)
<3/水曜日>
該当者なし
<4/木曜日>
該当者なし
<5/金曜日> 最終戦
該当者なし
posted by まとめ氏の中の人 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | パシフィックリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北海道日本ハムファイターズ日本選手権シリーズ進出決定> CSP2ndX/M−F CSC2ndT/D−G クライマックス炎上スッドレニュースあり

今日の試合結果。
クライマックスシリーズ
 P2ndステージ 第五戦:M2−6F
<3勝2敗により、北海道日本ハムファイターズ日本選手権シリーズ進出決定>
 C2ndステージ 第一戦:D5−2G


今日の放火魔&爆弾魔(猛打賞&3打点以上)

放火魔・猛打賞
該当者なし

爆弾魔・3打点以上
該当者なし

朱然部隊・猛打賞+3打点以上
セギノール(熊)/4打数3安打3打点(3ランHR)


〔クライマックス! 炎上スッドレニュース〕テッテレーテレテレテレー

( 河端)<皆様こんばんわ。昨日は試合が無いのにテレビ中継を探して一人で絶望してた
     河端です。ヨクアルパターン…
( 河端)<本日、パシフィックリーグの2ndステージが終了しました。
     大熱戦の結果、3勝2敗の成績により、北海道日本ハムファイターズが日本選手
     権シリーズへ進出することが決まりました。
( 河端)<レギュラーシーズンと合わせ、パシフィックリーグを完全制覇。ファイターズとフ
     ァイターズファンの皆さん、おめでとうございます。
     そして千葉ロッテマリーンズのチームとファンの皆さん、戦い尽くした貴方方に心
     からの感謝を捧げます。本当にお疲れ様でした。
( 河端)<尚本日の指名手配者に該当する者は居りませんでした。
     それではクライマーックス、パシフィック!!


−CSP2ndステージ 放火魔リスト認定者−

+熊+
T・○金子誠(熊)/4打数3安打1打点
V・○田中賢(熊)/5打数3安打1打点
  ○稲葉(熊)/5打数3安打1打点
  ●工藤(熊)/4打数2安打3打点(3点タイムリー)
W・○森本(熊)/4打数3安打
X・◎セギノール(熊)/4打数3安打3打点(3ランHR)

+鴎+
U・◎里崎(鴎)/5打数3安打3打点(2ランHR&ソロHR)
W・○福浦(鴎)/5打数3安打
  ○オーティズ(鴎)/5打数3安打2打点
  ※●里崎(鴎)/5打数2安打3打点(2ランHR&タイムリー)


( 河端)<第四戦以外はいずれも勝利チームに放火魔リスト認定者が居るという結果にな
     っています。
( 河端)<違うのはマリーンズが中軸周辺に認定者が集まったのに対し、ファイターズは
     上位から下位まで満遍なくカバーしている点でしょうか。
     好投手が続く短期決戦では連打を決めたチームが勝つということを証明したと言
     えるのではないでしょうか。

( 河端)<明日の試合は、CSC2nd第二戦・D−G。
     パシフィックリーグの進出チームが決まり、いよいよ日本シリーズまで秒読みがか
     かりました。
( 河端)<1stステージからの勢いそのままに勝利した中日ドラゴンズが出場権を奪取す
     るのか。
     はたまた王者の貫禄を見せんと五分に持ち込みたい読売ジャイアンツか。
     セントラルリーグは果たしてどちらのチームが出場することになるのか。
     
( 河端)<それでは明日、総ての野球ファンに夢と希望と炎上の加護があらんことを。
     クライマーックス! ENJOH!!
posted by まとめ氏の中の人 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の放火魔一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。